深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS フェリーチェ・ベアト写真展やってるそうです。

<<   作成日時 : 2012/03/07 16:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

僕が以前このブログでご紹介したフェリーチェ(フェリス)・ベアト写真集。
(過去ブログ:フェリス・ベアト写真集へ)
画像


僕が持っている写真集の中でも特に好きな写真集で、今でもしょっちゅう見ております。


今朝、ちょっと前の新聞を見ていたら・・・・

まったくフィーチャーされないと思っていたこの人が、何と東京写真美術館で写真展が5月6日まで開催中とのこと!

「フェリーチェ・ベアトの東洋」J・ポール・ゲティ美術館コレクション


これは見にいかなかん!写真好き、そして歴史好きはみなければ。



幕末の日本が見れますぞ、品川、浅草、横浜、箱根などなど、彼の残した140年ほど前の日本を見ると、このあと、大政奉還、明治政府樹立、関東大震災、太平洋戦争、高度経済成長などなど、たった140年の間に日本は激変したんだということを改めて感じさせる作品です。
画像

           ※小田原、東海道の様子


今の街並みと比べてみたら、めっちゃ楽しいです。


それよりも、この時代、フィルムでさえ売ってない時代ですから、自分でガラスに薬品を塗ってフィルムをつくり撮影、現像、と今のデジカメでは考えられないほど大変だったと思います。

よくぞ残してくださいましたベアトさん!!!!



忘れてしまった日本の文化の良さを、もう一度思い出させる写真展だと思います。(まだ行ってないので推測ですが・・・)


明治以前の日本と明治以後の日本では、まったく異なる日本がある。

邪馬台国から江戸までのひとくくりと、明治から平成のひとくくり。
おおげさかと思われるかもしれませんが、僕には江戸と明治の間には大きな線があるように思うのです・・・・。



画像

         ※横浜(推測するに、元町の丘上から撮影)


フェリーチェ・ベアト展 ご興味ある方は、是非。







深堀隆介
Riusuke Fukahori











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

フェリーチェ・ベアト写真展やってるそうです。 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる