アクセスカウンタ

深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

プロフィール

ブログ名
深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒
ブログ紹介
14年前、夢をあきらめようと一番落ち込んだ日、ふと部屋の一匹の赤い金魚が気になった。7年もずっと粗末に飼っていた和金(名はキンピン♀)。フンまみれの水槽の蓋を開けたとき、背筋がブルブルっと震えた。赤く光る彼女の背中は、怪しく、そして最高に美しかった。「なぜ今まで気がつかなかったのか、この子がきっと僕を救ってくれる」そう信じて、金魚を描き始めた。あれから14年、今なお金魚を描き続ける「金魚救い」された男のブログです。

help RSS

明日ロンドンへ出発します。

2014/12/07 20:34
画像

(※Photo "海:The Sea")
I will go to London for my exhibition, tomorrow!
ロンドンへ向け明日出発します。
着いてすぐ9日にはジャパン・ファウンデーションでの講演&ライブペインティング。
10日には搬入してプライベート・ビュー(レセプション)。

と、なんだか慌ただしいですが、ベストを尽くして頑張ります。
また帰ってきてからロンドンのご報告をいたします。
まっててください。

深堀隆介
記事へトラックバック / コメント


日経新聞の反響...すごい...

2014/12/06 12:29
画像


先日12月3日の日本経済新聞(日経)の文化面に

僕のいままでの作家人生(人生というにはまだ早いですが)をまとめたエッセイが掲載されたのですが


美術とは関係のない経済新聞なのに、その後とても反響がありました。


僕が金魚にこだわる理由やエピソードなどを語ったのですが、作品のことを云々語るよりよかったみたいです(#^.^#)


何故このような作風になったのか?とか、金魚の妖しさなど、わかりやすかったのかもしれません。


実家の方では偶然みた!という両親の知人からも連絡があったみたいで、日経新聞の読者が多いことにもさらにビックリしていました。

問い合わせのメールも多く感無量です。


皆様および日経新聞さんに心より感謝いたします。





深堀隆介
Riusuke Fukahori








記事へトラックバック / コメント


完成画の前で写真をどうぞ。インターコンチネンタル大阪

2014/12/02 03:09
画像

インターコンチネンタル大阪の20階ロビーには、先日僕が描いた金魚が飾られています。

12月25日まではとりあえずこちらに飾られているそうですので、どうぞこの絵の前で写真など撮って楽しんでください。写真OKです。


ちなみに絵の真ん中よりも左側にペアで立って写真を撮るとちょうどいいバランスになります。是非ためしてください。
画像

   ※ここです。


いいライブの思い出です。

皆さんにとっても、よいクリスマスになることを祈っています。

画像




深堀隆介
Riusuke Fukahori



記事へトラックバック / コメント


大阪でライブペインティング無事終了

2014/11/26 21:33
画像

大阪駅グランフロント大阪にあるインターコンチネンタル大阪でのライブペインティング(以後ライブ)が無事終了しました。

当日は満員御礼となり、本当にありがとうございました。

今回も楽しくやらせていただきました。

画像

衣裳は、半纏、前掛け、鯉口シャツ、股引き、足袋、笠など養魚場のおじさんをイメージした格好をしてみました。結構お金かかってます(ーー;)


でもこれからこの格好でいこうと思います。



画像


で、今回は20階にあるロビーの一角にある「3−60」というバーで行ったため、大阪の摩天楼を背景にライブしました。

なんて贅沢な景色でしょう!そこを泳ぐ冬の金魚を描きました。


音楽には、以前調布でのライブでご一緒した斉藤尋己さんをお迎えしました。


彼のピアノはどことなくコンテンポラリーで、このインターコンチネンタルホテルのラグジュアリーな空間ととてもマッチしていました。

今回も彼の音に本当に助けられました。



画像

描くパネルは2.4m×2.4mの大きなものを用意していただきました。

そして、2回目となる黒地の紙に描くことになり、またちょっと興奮。


僕の好きな組み合わせ雪と金魚を描きましたよ〜

お話もいっぱいさせていただき、ライブ後のディナーでは、皆さんが「面白かったよー」と僕をたたえてくださって、本当に感無量でした。




画像

※台所がありました。長期滞在もできますね。

そしてインターコンチネンタルさんが僕たちのために用意してくれたお部屋はかなり広くて、わが子供たちはもう大はしゃぎ!!


いつものボロ家とはちがうし、ましてや、旅行行ってもまず泊まれないような高級なお部屋に、子供も家内も超お気に入りになったみたいです。

※《余談》3歳の息子にいたっては、うちに戻ったとき、タクシーから降りず「ここぢゃない!ここぢゃない!新ちいの!!」といって泣きわめいたそうな・・・僕はちょうどいなくて、家内から聞いた話ですが(#^.^#) ※

画像

まぁ、そんなわけで、本当にインターコンチネンタル大阪の皆さんにお世話になりました。

以前打ち合わせのとき、「子供のこともあってマネージャーの奥さんが当日は来れない」と言うと、外国人の上司の方が「子連れでもOK!部屋は用意する!カモン!」といってくださったおかげで、子供達も良い経験ができました。

本当に寛大なご配慮に心から感謝します。


いろんな方々の力をあわせて、僕のライブペインティングは無事に終わることができたと思います。

広報活動や会場セッティングなどしてくださったホテルスタッフの方々。
広告デザインや会場の造作制作、ディレクションなどしてくださったノムラデュオさん、鯵坂さん。
フラワーコーディネートしてくださったローズバットさん。
サウンドを担当してくださった音楽家の斉藤尋己さん。
そのほかたくさんの方々からお力をいただきました。

本当に皆さんのおかげです。ありがとうございました。


画像

※最後に主要メンバーで記念写真




深堀隆介
Riusuke Fukahori



















記事へトラックバック / コメント


ロンドンで個展します。Exhibition in London

2014/11/18 20:19
画像
I will hold my solo show in London in December.
12月にロンドンで個展いたします。


場所はBrick lane gallery(ブリック・レーン・ギャラリー)です。その名のとおり、イーストロンドンのブリックレーンにあります。


ロンドンに知り合いのいるかたなど、お知らせしてあげてください。

詳しくは下記のサイトに載っています。



http://wsimag.com/art/12103-riusuke-fukahori-goldfish-salvation-2



今回は「まぼろし」をもっていこうと思います。






深堀隆介
Riusuke Fukahori





記事へトラックバック / コメント


大阪ガラディナー&ライブペイント中止のお詫びと変更

2014/11/15 12:05
画像

まずは、謝らなくてはならないご報告があります。
インターコンチネンタル大阪で開催予定だった最高級フランス料理ガラディナー&ライブペインティングは、中止になりました。
すでにご予約いただいていたお客様には心よりお詫び申し上げます。
本当に申し訳ございませんでした。

私もこの報告を受けた時は、これもまた試練か・・と落胆しておりましたが、インターコンチネンタルさんもいろいろご配慮くださって、何とか別会場にてライブペインティングを開催できるようにしてくださいました!しかも5000円で鑑賞できるプランもご用意してくださいました。
<プランA>
●ライブペインティング鑑賞(シャンパン飲み放題、カナッペ付)
お一人様5,000円(税サ込)

<プランB>
●ライブペインティング鑑賞(シャンパン飲み放題、カナッペ付)
ペイント鑑賞後
●ミシュラン一つ星フレンチレストラン「Pierre」にて、特別ディナ お一人様25,000円(税サ込)
※もちろん総料理長トビアス・ゲンスハイマー氏監修です。

会場も20階の大阪の町を展望できる大ガラスのあるところになり、夜の大阪の町を背景に聖夜の金魚を描けることになりました。逆によかったかもしれません。
そして音楽には斉藤尋己氏を迎え、彼の演奏も背景にして、私が2014年最後の大金魚を描きます。

どうぞよろしくお願いいたします。 

詳しくはインターコンチネンタル大阪のサイトをご覧下さい。
↓↓
http://icosaka.com/news/detail.php?no=MTIw
フェイスブックページ
↓↓
https://www.facebook.com/InterContinentalOsaka




深堀隆介
Riusuke Fukahori





記事へトラックバック / コメント


金魚養画場 帆前掛け完成!!

2014/11/14 12:49
画像
帆前掛け作っちゃったよ〜

金魚養画場のロゴマークが入った帆布の前掛け。

ライブペイントなどで着用しようと自分用に発注したものなのですが、余分に各色3枚づつ余分を作りましたので販売しようと思います。

昨日到着したので、夕方にリトルハイに納品してきました。
出来立てホヤホヤっす。受付のお姉さんはこれをかけて店頭に立ってくれています。

しかし、昨日の時点で既に数枚売れてしまいましたので、お越しの際には店頭に無い可能性もあります。あらかじめご了承ください。

評判がいいようなら追加で作ろうかとも思っています。それまでお待ちください。

※先立ってフェイスブックでの反響がすごかったので追加で作りたいと思います。※


「金魚屋さんとか板前さんとかバールのウェイターさんとか、つけてくれたらうれしいなぁ。」





深堀隆介
Riusuke Fukahori



記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]