深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪、東西新風堂さんへ納品

<<   作成日時 : 2012/01/23 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

随分前になってしまうのですが、今年のお正月そうそう初仕事となった作品の納品の様子をご紹介します。


お正月休みも終わり、ギャラリーIDFの竹松さんと新大阪で待ち合わせ。

向かった先は、大阪吹田市にあるインテリアデザイン専門の会社「東西新風堂」さんです。
画像



さすがインテリア専門の会社だけあって、オフィスの中にはアンティークの東洋家具や、モダンなインテリアまで、結構おしゃれなものが展示してありました。(僕は好きですねー)


ここの社長の川越氏が、僕の作品「和金(にきこがね)」をご購入くださり、それの最後の仕上げ(?)にきたという次第です。はい。


でも「なぜ納品先に作家がいくの?」と思われるかもしれませんが、実はこの作品はギャラリーIDFで個展をした際、絵の周りの壁にも金魚を直に描いたんですね。

それで、同じようになるようにご購入された川越氏のオフィスまで描きにきたという訳なんです。

画像




しかも川越氏いわく、「新しく改築した事務所に深堀金魚を飾りたい!」ということで、わざわざ僕の絵のための特設スペースまで作っていただいたのです!(う・・・うげ!)
それを目にした僕は、思わず 「本気やな!」 と思ってしまった。



これは、僕も気合い入れんとあかん!と少々緊張気味で絵を描きだしました。


画像



でも楽しかったなー。緊張もしたけど・・・。 特設の漆喰壁がまたいい感じで、川越氏の作品への優しさがつたわる・・・。

画像


2時間もあれば・・・と思っていたが予定をはるかにオーバーし結局5時間くらい描いていた。

画像



完成した作品の前で川越氏とパシャリ! もはやこれは、川越氏と僕とのコラボレーション作品ですね。

画像



↓ちょっといたずらで、床にも描いておいた。バレないように描いたのだか、バレてしまった。(怒られなかった〜)
画像





外はすっかり暗くなってしまった。 

そして、なんと隣のオフィスで、川越氏の飼っているすばらしき金魚たちを見せていただいた。
画像

大阪らんちゅうと、出雲ナンキン。 極上品だ。

川越氏、かなり本格的に高級金魚を飼っておられた。

僕は、高級金魚が飼うのが下手なので、こういう風に大きくなるまで育てられる方々を心から尊敬してしまいます。

美しいです・・・。僕は、出雲ナンキン大好き。 ため息がでます。僕もこんな金魚が描けたらと、いつも思います。

画像


本当に勉強になった大阪のよい旅でした。




深堀隆介
Riusuke Fukahori






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

大阪、東西新風堂さんへ納品 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる