深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS 放射能の農作物への被害

<<   作成日時 : 2011/03/25 11:28   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像

          ※ 茨城県大洗海岸 2010/1

原発事故から1週間以上たち、まだ危険な状態にある福島第1原子力発電所。

農作物や、原乳に、基準値を超える放射性物質が検出されて、連日連夜TVで放映されておりますが、

福島、茨城、宮城など近隣の地域の農業は大打撃だと思います。

本当に、農家の方々にとって大変な事態になってしまいました。


今回の事は、日本人が未経験の問題ですから、本当に困惑してしまう。

普通なら、復興のためにそれらの地域の野菜をガンガン買ってあげたいのですが、

放射能という言葉が、それを難しくさせてしまう。


僕も、僕1人だけだったら全然食べられる。喜んで食べましょう。

でも、それを自分の子供や、愛する人に食べさせられるだろうか?

今の段階では、NOです。 嗚呼、本当に農家の人には申し訳ないと思っています。


昔、茨城旅行に行った時、スーパーの野菜がとにかく大きくて安かったのが一番印象に残っています。

しかもおいしかった! 茨城の延々と続く広大な畑をみて、感動したことも思い出します。

あれが全てダメになってしまったのかと思うと心が痛いです。


早く、安心して食べられる日が来る事を切に願います。


画像





深堀隆介
Riusuke Fukahori




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
実家が農家(と言ってもみかん農家)なので、ほうれん草の出荷自粛や摂取自粛の話には百姓の娘として心が痛みます。丹精こめて作った野菜や果物を廃棄処分しなければいけない事に心が折れる事だと思います。

言葉で言うのは簡単かも知れませんが、一日でも早く復興できる事を心から願うばかりです。
すまし顔
2011/03/26 11:42
一生懸命作った物を涙しながら廃棄しなければならない人達の苦悩は本当に痛々しいですね。

今、世界が古い原発を見直しています。

今回の事故をきっかけに。

どうか一秒でも早く問題が解決して欲しいものですね。
パグ太郎
2011/03/26 15:00
日本全国みんなそう思ってるんでしょうね。
福島県は不毛地帯になってしまった。
私も被爆者として扱われるのでしょう。
被災して辛い思いをしたのに、災害はまだまだ終わる気配がありません。
福島県民
2011/03/26 17:14
すまし顔さん
コメントありがとうございます。
ご実家がみかん農家なのですね。汚染された土地の農家の方のお気持ちが本当によくわかるのでしょう。私も一緒に一刻も早い復興を願います。

パグ太郎さん
コメントありがとうございます。
世界規模で原発の見直しが進んでいるんですね。
我々も電気使いすぎていましたね。みんなで節電しましょう。

福島県民さん
本当に今福島県の方々は大変な事態の中、コメントありがとうございます。
福島は学生の頃、普通電車で旅をして、福島駅構内で野宿したのを思い出します。そして車窓から見える広大な田畑に感動したものです。私も一刻も早い復興を願います。
放射能の正確な知識を早く得て、被ばくへの偏見をなくし、また福島県産の野菜を積極的に食べられるよう、我々も努力します。
私も、何か皆さんの力になれるよう頑張りますので、福島の皆さんも一緒に進んでいきましょうね。


深堀


fukahori speaking
2011/03/26 20:44
放射能の農作物への被害 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる