テーマ:ギャラリー 美術館など

白絵展へ。 神奈川県立歴史博物館

横浜の桜木町駅ちかくの神奈川県立歴史博物館へ お目当ては特別展の「白絵展」だ。 NHKの日曜美術館で見てちょっと気になる屏風があったので是非みたいと思ってのことだ。 今回のポスター(↑画像)にもなっている白絵の屏風。正直、色がないのがとっても綺麗だと思った。 胡粉(ごふん・・・牡蠣殻などか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう一つのヨコハマ・トリエンナーレ

横浜では現在、3年に一度のアートの祭典 横浜トリエンナーレ2014(以下、横トリ) が行われています。 僕もそちらの会場には鑑賞しに行きましたが、今日はそちらではなく、黄金町界隈でやっているもう一つのアートの祭典、 「仮想のコミュニティアジア 黄金町バザール2014」 http://www.koganecho.n…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

館林美術館での企画展終了間近!

群馬県立館林美術館で開催中の企画展 「夏休み!いきもの図鑑展」がまもなく終了いたします。 (8月31日まで) 僕の超お気に入りだった「三ツ柑(ミツカン)」や「No.8(通称八ちゃん)」という美しき金魚たちも嫁ぎ先からこの展覧会のために帰ってきています。 ご興味のある方は是非、この機会にご覧下さい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

館林美術館でアーチストトークしてきました。

先日、群馬県立館林美術館にて、出品作家によるアーチストトークのイベントに参加してきました。 題して、アーティストとお話し会②「創作の秘密を教えて!」   参加アーティストは 江本創さん、大森暁生さん、新野洋さん、そして僕(ともに出品作家)。またこの日、透明標本の冨田伊織さんも急遽会場に駆けつけてくださいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「金山ぐるりタイムトンネル」で子供向けワークショップします

今夏8/5,6,7、名古屋市あすなる金山で開催される「金山ぐるりタイムトンネル」に参加します。 僕は、このイベントの中の小中学生向けワークショップ「アート長屋」に参加いたします。 8月6日13:00からです。 名古屋在住のお子さんはどうぞご参加ください。金魚ポイにみんなで絵を描きます。定員20名です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニューヨークからの大切なお客さん。

去年お世話になったニューヨークのジョシュア・ライナー・ギャラリーのエリザベスさん(右)がアトリエに来てくれました。 エリザベスさんとギャラリーオーナーのジョシュアさんには、本当にお世話になったし、とっても感謝しています。 大切なパートナーであります。 ランチを食べにいって、楽しくお話しした後、アトリエで僕の今の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和市民公園 能楽堂を訪問しました。

平和市民公園 能楽堂を表敬訪問。 館長の降旗三木彦さん、林弘美さんの案内のもと、能の世界を堪能しました。 素晴らしい能の舞台にも感動しました。背景の老松の絵は最高に迫力あるもので、 館長さんが言われたとおり、全国にある老松の絵の中でも5本の指に入るものでしょう。 ※老松↑ 能舞台は、全て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大分市美術館を訪問しました。

大分市美術館を表敬訪問。 菅 章 館長さんと少々対談し、そして館内をいろいろご案内してくださいました。 館長さんは、とても優しくて気さくな方で、また、風貌もオシャレな方でした。 お忙しい中、我々に館内を一つ一つ案内していただいて本当に感謝しています。 美術館の建物も、また面白いデザインで楽しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初の大分県へ

先日、打ち合せに大分県へ出張。 博多、長崎、熊本などは親戚や友人も多くて行く機会があったのですが、大分は実はこれが初めて。 大分空港から大分市街へは40kmもあり、飛行機より長く揺られながら、別府、そして大分市街へ着きました。 そして、今年の夏に展示予定のアートプラザ大分へ。 ここは、日本を代表す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井展示 後記

※手伝っていただいたギャラリーの皆さん。 僕の隣のオレンジの服着た僕にちょっと似てる人は(前右2)、僕が学生の時、憧れだった彫刻科の先輩・遠藤研二さんです。撤去に駆けつけてくださいました(*^嬉^*)。 福井県・E&Cギャラリーでの個展「越の水と金魚」を終えて、本当にいろいろ考えました。 E&Cギャラリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井県のE&Cギャラリーで個展します

      (※ポスターとチラシ) 間近となりました、福井県にあるE&Cギャラリーでの個展、   「越(こし)の水と金魚」展 /E&Cギャラリー 今回は、過去の作品を中心に全体であそんでみようと思います。 もちろん、できたてホヤホヤの作品もならべようとは思っています。 昔と今の作品の技術力の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月に福井で個展開催します。その打ち合わせに福井へ。

先日、福井まで今度の3月に開催する個展の打ち合わせに行ってきました。 (※福井駅を降りると懐かしい駅前の風景が・・・でも15年ぶりに着た駅前はちょっと様変わりしていました。 昔、就職していた頃、駅前のファッションビル「生活倉庫」のショーウィンドウの設営によく来ていました。その生活倉庫は今はすっかり取り壊されて無くなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゑびすビルの階段金魚

先日名古屋に用事で帰った際に、長者町というところに行きました。 僕にとって長者町はなつかしい場所。なぜなら、12年前に「ゑびすビル」という小さなビルがリノベーションされて、ファッションや雑貨店などが入り、その中に「エビス・アート・ラボ」というギャラリーができて、そこで個展をさせていただいた経験があったんです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョシュア・ライナーさん (Mr. Joshua Liner)

    ※ジョシュアさんが連れて行ってくれたお肉がおいしいレストランで。 今個展をさせていただいているニューヨークのジョシュア・ライナー・ギャラリーのオーナー ジョシュア・ライナーさん(写真右) 彼が、僕に声をかけてくれなかったら今回のNY個展は実現しませんでした。 本当に心から感謝しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀座・和光で『伝統を更新する「承」』展始まりました。

銀座の交差点にある時計台で知られている銀座・和光本館。 その本館6階にある和光ホールにて今日、 グループ展   伝統を更新する「承」が始まりました。 伝統という歴史の重みと向き合いながらも、日々革新的な作品を作っている方々とご一緒させていただき誠に光栄です。 僕は作家として、全く伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グループ展に参加します。

        ※出品作・金魚酒にごり 命名 「出雲」  グループ展(日本) 『伝統を更新する「承」』 会期:2013年12月6日(金)~12月15日(日) 時間:10:30~19:30 [※13日(金)、14日(土)は20:00まで、 最終日15日(日)は17:00まで] 会場:銀座・和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ただいまNYより帰りました!

    (※オープニングレセプションでのライブペイントの様子) ただいまニューヨーク(以後NY)より無事帰ってまいりました。 皆様からいただいた沢山の声援に励まされ、なんとかNY個展をスタートすることができました。 本当にありがとうございました! この度のNY滞在は、いろんな出会いもあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポップ・アート展とグルスキー展

なんだかんだでもう夏も終わり。 といってもまだこの暑さはなんだ~! まだまだ夏気分ですが、これから続く個展の作品作りをしなければならない。 めっちゃ大変じゃ~。 その他、講演会や取材・TV収録、家の事などいろいろあって、作るのに集中できない。 これではいかん!と気分をリセットしようと暇を見て久々展覧会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日新聞【夕刊】の展覧会情報でピックアップされました。

この前の6月26日の水曜日の朝日新聞の夕刊の展覧会情報(関東版)で、今開催中の個展「こころの魚」がピックアップされていました。 気が付いたでしょうか? [美専ピックアップ]というコーナーで、白黒でしたが写真つきで紹介されていました。 朝日新聞をとっている人は是非この前の水曜の夕刊をごらんください。 展覧会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「こころの魚」展風景

現在、開催中の「こころの魚」展に、大変多くのお客様にお越しいただき、嬉しい限りです。 展示スペースとしては小さいものの、いままでお見せできなかった過去の作品(学生時代から樹脂技法が出来る前の物まで)を展示して、 僕が金魚とどのように向き合ってきたかを見ることができるかと思います。 樹脂技法も年々高度な技…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランシス・ベイコン展へ

東京国立近代美術館で開催中の「フランシス・ベイコンFrancis Bacon展」へ行ってきました。 ベイコンの作品は僕は大好きで、美術館へいくとしらずしらずベイコンを探してしまう僕がいるほど。 ドイツのピナコテークで大画面のベイコンの絵を生で初めて見たときの衝撃と感動は今も忘れません。日本では見られないものでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャラリーAPA 閉廊とのこと

僕が昔、お世話になっていた現代美術の画廊:ギャラリーAPA(アパ)さんが今年の3月までで閉廊されると知り、 突然だったのですが、お正月帰省中に実家からも近いため立ち寄ってみました。 画廊主のルミさんがいらっしゃって、懐かしい昔の話などしました。 APAさんは、となりでアクアリウム店や飲食店なども経営されている珍しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜・保土ヶ谷公園のイルミネーション

横浜の保土ヶ谷公園で毎年この時期に飾っている夜のイルミネーション(以後:イルミ)を見に家族で行ってきました。 これは、公園内にあるカフェ「ZAIM CAFE」とウェブでお世話になっている「野庵」さんのやっている企画です。 よくある町でやっているど派手なイルミとは違い、どっちかって言うと暗闇の中でひっそりとやってま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェリーチェ・ベアト写真展やってるそうです。

僕が以前このブログでご紹介したフェリーチェ(フェリス)・ベアト写真集。 (過去ブログ:フェリス・ベアト写真集へ) 僕が持っている写真集の中でも特に好きな写真集で、今でもしょっちゅう見ております。 今朝、ちょっと前の新聞を見ていたら・・・・ まったくフィーチャーされないと思っていたこの人が、何と東京写真美術館で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨコハマ創造センター「天野太郎」氏の講演を聞きに

僕のブログ記事「アートで食べるということ」(現在は一時停止中)をご覧になったヨコハマ創造センター(YCC)の松尾氏からお誘いいただき、いまYCCで行なわれている講座(全3回)「アートで生計を立てるぞ」を聞きに行ってきた。 前回はTOMIO KOYAMA GALLEERYの小山登美男氏の講座。 今回は横浜美術館主席学芸員の天野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドン パート3「テートモダンへ」

個展の合間に、少し美術館巡りをしました。 まず行ってみようと思ったのが、テート・モダン。 現代アートを主とする美術館です。 地下鉄を使っていってみました。最初は地下鉄もよくわからなかったのですが、何回ものっているうちにかなり覚えることができました。 テート・モダンに着くと、上空かなたに見えるテートの建物のて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本橋YUITO(ユイト)で、個展します。

                             ※↑新作 命名まだなし 個展 「金魚涼風」 日時:2011年8月14日~23日まで 12:00-19:00 会場:日本橋 YUITO 5階 特設ルーム 入場無料 (展示作品は販売もしておりますので、購入希望の方はスタッフまでお尋ねください)   …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏休み!子供たちと金魚づくしのワークショップ in 川崎市高津市民館

今度の8月10日11日に、川崎市高津区溝口駅前にある川崎市高津市民館というところで、僕が講師となって、子供たちといっしょに金魚絵を描くワークショップをいたします。 宣伝もあまり大々的にやっていなかったにも関わらず、定員数を大幅に超え、2日間で100名近くの参加申し込みがありました。 ありがとうございました。応募は締め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

渋谷西武で個展します。

               ※2003年制作「鳴門」 取り急ぎご報告です。 来る、7月13日~8月7日まで、渋谷西武 B館8階オルタナティブスペースにて、 個展「金魚養画場 夏の品評会」 を開催いたします。 東京初披露の作品から、昔の初期の作品までいろいろ並べたいと思います。 また、今…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

現代工芸アートフェア併設ギャラリー表参道にオープン!

この度、前回参加させていただいた東京国際フォーラムでの現代工芸アートフェアの併設ギャラリー「KOGEI」が東京港区表参道にオープンいたしました。 そこでそれを記念して、オープニング展「5artists」が開催されます。 その中に私もおります。 ジャンルがない私でしたが、工芸作家としても認めていただけたと嬉しく思っています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more