テーマ:制作姿勢

ゴーカイジャー から考えたこと。

日に日に大きくなっていく息子。 もうすぐ4歳。 (写真は今年の夏) いま彼がハマっているものは、ゴーカイジャー!・・・・いわゆる戦隊もののゴレンジャーシリーズだ。 (↑これはレンジャーキーというやつ、詳細は説明が難しいので割愛します) 戦隊ものは、僕らが子供の時からいまだに続いていて、しかも今も子供に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界恐慌を前に

何だか、世界規模で不況の兆しが現れてきているような気がするのは僕だけでしょうか? ギリシャに続きイタリアも財政破綻するとかしないとか・・・・・        ※海の向こうで ギリシャやイタリアは、遠い過去、ギリシャ文明やローマ帝国など一時代を飾った国。 イタリアに至ってはフィレンツェから生まれたルネサンス芸術の数々も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芸術とは。

( こもると言いましたが、ブログを書きたくなったので書きます。)   アトリエでこん詰めて制作していると、悶々としてしまう。 なかなか気に入るまで作れずイライラ・・・ 「これでいいのか、これがいいのか」と自問自答する。何回も、何回も・・・・。 体は動かしていないのに脳がフル回転しているせいか、ヘトヘ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドンに向け只今制作中

さあ、これから樹脂をいざ入らん!とする注入直前の樹脂作品たち。みんな緊張しているようです。 これは、昨日のアトリエでの制作風景。 今度のロンドンの個展に向けたものと、日本で売るためのものと、いろいろミックスして作っています。 偶然出会った容器や、捨てられていた器などに樹脂をいれて描いています…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石井竜也さんの曲を聞いて。

先日、東京FMの番組・石井竜也のディア・フレンズ に出演した際、 石井さんから、ご自身のNew album「MOON&EARTH」のCDを記念にいただいた。↑ 僕自身、石井さんのCDは持っていなかったので、とてもうれしいプレゼントでした!《サインいただいておけば良かった~(悔)》 で、これをアトリエで制作中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆さん「金魚」を思い浮かべてください。

皆さん、「金魚」を思い浮かべてください!   思い浮かびましたか?  一体あなたは、どんな形の金魚を思い浮かべましたか? ひらひらした琉金タイプ? 目が出た出目金タイプ? ランチュウを飼育している人はランチュウでしょうね。 僕は、和金かなー。 金魚って、こんなに人々に浸透しているのに、「これ!」とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金魚絵師

            ※個展「金魚浴2010」カタログ表紙           またテレビ放映で、「金魚絵師」と紹介されました。 僕を知らない方々には、僕の仕事をなんとなくイメージしやすい言葉かもしれません。 ですが僕は、自分を「金魚絵師」と名乗ったことは一度もありません。 全て周りが言い出した言…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

制作姿勢(アティチュード)2 僕の制作姿勢に興味ある方だけお読みください。

(僕の制作姿勢に興味ある方だけお読みください。) 近頃の大変な不況のなか、アーチスト、画商、ともに、作品を売って生きてゆかねばならず、大変な人もいっぱいいると思います(自分も含め)。 僕も、妻、子供もいますし、アトリエと家の家賃などなど、確実に費用がかかってきますから、現実問題贅沢はできません。 でも、この不況を乗…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

うず 死す

可愛がっていたジャンボオランダの「うず」が死んだ。 腸が弱い子で心配だったが、突然逝ってしまった。 彼にはいろんなことを教わった。本当に思い出深い金魚だった。 彼との出会いは、2007年のギャラリーAPAでの個展の時で、 オープンニングレセプションの時に、彼の尾っぽを使って習字をするというめっちゃめちゃ楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕が美しいと思う金魚たち(僕の作品姿勢に興味ある人は読んでください) 

(僕の作品姿勢に興味ある人は読んでください)  テレビや、雑誌の取材が多くなってきたこの頃。 僕を紹介するところに、「金魚絵師」と出てしまう・・・ 僕は、取材中、一言も金魚絵師と言っていないのに。 彫刻もやるので、絵師といわれると。んーちょっと。 やっぱり、わかりやすいイメージになるからかな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more