大分の展示を考えている

画像


前回大分のアートプラザを訪れたときの写真。


昔、図書館だったというだだっ広い空間に圧倒されながら、どんなふうに展示するかを考えていた。


真ん中に椅子を置いて、随分長い時間座っていたと思う。



でも今思えば、この時すでに展示のイメージが少し見えていた。


それを絵に起こす作業がまた悩ませるんだよね。


だだっ広いがゆえ、壁がないゆえ、また、磯崎氏の設計した意図がわかるゆえ、難しかった。


想像どおりの展示になるか、まだ予算などの関係上わからないが、かなったらさぞ面白い空間になるんじゃないかなぁと思う展示案ができた。


それにしても、大分は盛り上がっていると思う。


ポスターの出来も上々だ。(本当にいい感じ。それはまた今度お見せします)



僕も頑張ろう。





深堀隆介
Riusuke Fukahori