「こころの魚」展風景

画像

現在、開催中の「こころの魚」展に、大変多くのお客様にお越しいただき、嬉しい限りです。


展示スペースとしては小さいものの、いままでお見せできなかった過去の作品(学生時代から樹脂技法が出来る前の物まで)を展示して、


僕が金魚とどのように向き合ってきたかを見ることができるかと思います。
画像


樹脂技法も年々高度な技に挑戦し、今の技術にいたるまでを一目でわかる展示になっています。

2008年から2009年ごろから使っている樹脂の種類が変わったのも見ることができます。当時は貧乏で、今使っている樹脂が買えなかったんですね。ははは

今使っている樹脂の方が、透明感も質も違いますから、良く見てみてください。



また最後には、自身初挑戦の映像作品もあります。日々の金魚へのお世話から着想した映像作品です。


10分程度あるので、根気よくボーっと眺めて頂けたら幸いです。

画像



また、10年前から5年間くらい、食べるために描いてコツコツ売り歩いていた「手描きTシャツ」もインスタレーションしてあります。


これも、現在作っていないものなので、この機会に是非ご覧いただきたい作品です。





調布市文化・コミュニティー振興財団「調布市文化会館たづくり」


 深堀隆介金魚作品展  「こころの魚」



7月21日まで開催してます。

それでは皆さんを金魚たちがおまちいたしております。







深堀隆介
Riusuke Fukahori