昔の作品「チョウツガイる」

画像

帰省中に実家に飾ってあった過去の作品を撮ってきたのでご紹介します。

これは、「チョウツガイる」という作品シリーズで、板に風景を描いてそれを切り抜きまたチョウツガイで再構築するといった作品で、2000年か2001年ごろ作った作品だと思います。


ギャラリーAPAさんでの個展で発表しました。


今思えば、コンセプトなど少々固く、古臭い感じなのですが、何せ若いし、模索をしていた時代なので思い出深い作品です。

これは小さい作品ですが、もう少し大きなものもあります。


またいつか、金魚やる前の作品として皆さんにお見せ出来たらいいかもしれません。

過去の作品もこれから展示会などで飾れたら飾ろうと思っています。金魚に至った形跡がわかるかもしれませんし。

画像



この作品に、一定の形というものはありません。 蝶番でお好きな形にくねくねとしていただいて楽しんでいただこうという作品です。


思い出の風景などが描かれているのですが、住み慣れた風景が歪む感じがまた面白い。


この発想は金魚作品にも生かされていますし、これからも生かそうと思っています。

またいつかね。







深堀隆介
Riusuke Fukahori