香港個展 ライブペイントの様子 その③

さあさあライブペインティングの続きです。どうなったか気になりますね。


画像



体を描いていきます。 僕の目の中には、(見えない)金魚が動いていて、「そこか!」っとそいつを筆で捕まえる感覚で描いています。

だから、動いている金魚を見つけるまで時間がかかるわけです。それまで筆は入れないのです。


画像



鱗を描いたり、ドライヤーで乾かしたり、この作業で毎回腰が崩壊します(笑)。 次の日は腰が痛くてうまく歩けなくなりました。

画像


黙々と描いていると、「なんだなんだ」と、徐々に人も多くなっていきます。

体が出来たところで、樽の中に昨晩調合していた(前ブログ参照)金魚の尾色を豪快にぶっこみます。
画像



画像


ほうきで尾っぽを描きます。 ちなみに、このほうき今回のために改造したんですよ。飛行機に持ち込めるように柄を切って「仕込み刀」みたいに着脱式にして持ってきました(笑)。


画像


最後に目を描きます。



サインを描いて完成!

画像

画像



次の日ギャラリーに飾ってもらいました。

画像



香港・・楽しかったです。  腰イタ~





深堀隆介
Riusuke Fukahori