美術の窓 に金魚酒の制作過程掲載!

画像

㈱生活の友社から出版されている月刊誌「美術の窓」11月号に私の金魚酒の制作過程が載っています。

5ページにわたり大きく掲載していただき、大変うれしいです。

画像


動画ではなく、写真で制作過程をこんなに公開したのは、今回が初めてです。(↑アトリエの汚い刷毛が写ってる!いつ撮られたんだろ!?(笑))



僕の他にも、動物をモチーフにした作家さんが沢山取り上げられています。動物アートといっても、みなさん独特の技法で、しかも超絶技巧のアーティストばかり・・・・すげー人いっぱいだぁ~~(タジタジ・・・)


ダチョウで有名な日本画家・福井江太郎さんも紹介されていますね。福井さんとは、上海のアートフェアでご一緒した方で、本当にお世話になった良き先輩です。 彼の描くダチョウは圧巻です。

あと、町田町蔵・・いやいや町田康さんの小説「人間小唄」の装丁画の猿の絵を描かれた日本画家・竹内浩一さんはこんな方だったのかぁ。あの猿をみて、思わずジャケ買いしちゃったもんねぇ。あのお猿さんは、小説の世界観をぐっと引き立てたと思います。



美術の窓は、税込み1600円です。是非、お近くの書店でお求めください。


楽しんでいただけたら幸いです。




深堀隆介
Riusuke Fukahori