ホテイ草の花

花のネタが続いているので、これも紹介。


アトリエの横の外で飼っている金魚の甕に浮かしていた浮草のホテイ草に花が咲いた。


真夏になって、ぐんぐん葉が大きくなって、甕から飛び出すほどに。

9月に入って、大輪の花が咲きました。 ユリのような、カキツバタや、アヤメのような不思議な花です。


成長の過程を写真で見てみましょう。



↓金魚とホテイ草がやってきた時、今年の春ごろです。

画像


まだホテイ草もかわいいもので、金魚たちもいい感じに見えてるでしょ。





それが、夏になると・・・・・・





↓どわーん!!!
画像


もじゃもじゃです。自分の成長する力で、根が浮き上がるほど・・・・凄い成長率です。(経済もこれくらい成長するといいんですが・・)




そして、少し涼しくなったら・・・・・






綺麗な花が咲きました。
画像


こんなに綺麗な花が咲くとは思いませんでした。

画像

画像


実を申しますと、ホテイ草を生ける以前は、あまり好きな浮草ではありませんでした。 ですが浮かばしてみるとなかなかいいかも、と思っていました。 

そして、花が咲いて、なお好きになりました。

いつか、庭に池でも持てたときには、浮かばせてみたいな。 モネの睡蓮につづく、フカホリのホテイ草なんて作風ができたりしてね。おほほ





深堀隆介
Riusuke Fukahroi