香具夜  命名・与喜 (かぐや  よき) をご紹介

先日の現代工芸アートフェアで出品した作品。

香具夜(かぐや)  命名・与喜(よき)
画像


「香具夜」とは、竹を割って作る樹脂作品の名前。

2003年頃から、いままでシリーズ化して作っています。最初の頃とは、画力も、使用している樹脂も違います。
画像


これは、 今回のフェアのなかでも、一押しの子でした。時間もかかっています。

画像



この子で僕なりに挑戦したのは、横から見ても一見しただけでは「絵」と解らないように描いたことです。

立体的に描くことに細心の注意をはらいました。
画像



可愛い子です。品種は和金に似てますが、厳密には和金(にきこがね)という僕の品種です。

和金は、僕の中でももっとも奥深い存在です。

派手ではないのですが、生命力の強さを感じます。

画像


表の「香具夜」の書は、素人ではありますが僕が半紙に書いています。

それを貼り付け、漆(うるし)で塗り固めました。


本体と蓋の上部に、穴があいているので、床の間等に引掛けて飾るのもいいかと思います。





この子は、もう嫁入り先が決まりました。これからどんな人生ならぬ魚生を歩むのでしょうか。

可愛がられるんだよと、慈しみながら最後の抱擁を。
画像


ラスト・カレス





深堀隆介
Riusuke Fukahori