そらみつ

今回はいきなり最近の作品になりますが、絵画作品です。


命名は「そらみつ」さんです。


そらみつは3匹います。全員「そらみつ」です。

画像


画像


画像


彼らは、いろんな記憶から生まれたものです。

僕の絵は、具象画ですが、実際は抽象画に近いと思っています。構図や、色の配置も大事ですが、それよりも、描く行為を重視しているからです。
自分の考えていることは、古臭い人間だなあといつも思います。いまどき抽象画は流行らないかもしれませんが、僕は好きです。とくに好きな画家は、マーク・ロスコです。あの世界はビンビンきます!

うぉっと!話はそれましたが、制作風景です。

画像



それから先日のミュンヘンでの個展風景です。
この個展の詳しい模様は、後日ご紹介いたします。

画像



僕は金魚たちを描く時、描いた絵をじぃーとみて、ほんの少しピクっと動いて見えたら「生きた!」と感じます。
僕には、彼らが動いて見えるんです。それを一番大切にしています。
「命」や「愛」というものの根源を、いつも考えて制作しています。
そこに僕の作るべき道があると思うからです。



では、今回はここらで。