深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS 別府の地獄めぐり

<<   作成日時 : 2014/09/05 11:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

大分の個展の時、一日だけ休みをとって別府へいってきました。

温泉であまりにも有名な町ですが、実は僕は初めての別府でした。


前日に温泉も堪能したのですが、別府にはたくさんの源泉があり、泉質が全然違うそうで、一日では別府の湯を知ることはできません。


でも、その源泉をバスでめぐる「地獄めぐり」という観光があることを知り、息子たちもいたので早速予約しました。


観光案内には、海地獄、血の池地獄、泥地獄・・・・と地獄のオンパレード。「何でも地獄つけりゃいいんかい!」と内心思っていましたが、そんな思いは最初の海地獄に着いて完全に吹っ飛びます・・・。

画像


「すごい湯量!しかもなぜか青い!」 既に最初の地獄で感動してしまいました。


地球のエネルギーを感じるというか、地響きを鳴らしながらゴゴゴーっと吹き出る100度近い源泉に圧巻。


その後、本当に赤い色した血の池地獄や泥地獄、ワニ地獄と全てめぐりました。全て感動。


その圧倒的な湯量に、「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」と昔から詠われた意味がわかりました。


画像

地獄を見なくても、別府の街に、こういう↑湯煙がでている装置(?)があり、これを見ているだけでも面白いと思いました。誰かの作品みたいでしょ。
画像


何年もかけて湯の成分が付いたところが美しいと思ってしまう・・・これって職業病かも?


でもこういうのが次の僕の作品に生かされます。



それにしても楽しい地獄めぐりでした。




思えば、池で飼っている金魚や鯉って、温泉に入っているような感じですよね。

日本人の金魚好きは温泉が関係しているような気がしますね。








深堀隆介
Riusuke Fukahori











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

別府の地獄めぐり 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる