深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS 初の大分県へ

<<   作成日時 : 2014/04/14 13:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日、打ち合せに大分県へ出張。


博多、長崎、熊本などは親戚や友人も多くて行く機会があったのですが、大分は実はこれが初めて。


大分空港から大分市街へは40kmもあり、飛行機より長く揺られながら、別府、そして大分市街へ着きました。


そして、今年の夏に展示予定のアートプラザ大分へ。
画像


ここは、日本を代表する建築家・磯崎新氏が独立してまもない頃に手がけた建築だそうで、歴史的にもとても貴重な建築でもあるんです。

ちょうど今の僕と同い年くらいの時にこれを手がけたんですから、すごい人です。

画像




アートプラザの3階は、磯崎氏の資料館になっています。9部屋に分かれていまして、面白い展示室です。

アートプラザが建てられる時の計画用の建築模型の他にも、様々な建築模型や図面などがみられます。磯崎氏の模型は全て木で出来ていて、細かい作業がひとつの工芸品としてもみられるものでした。


建築のお仕事されている方はとても面白いと思います。



画像

↑そして、今回僕の展示に使う予定の展示室へ。

とても広いです!でもただ広いだけではなく、簡素だけど空間がとても考えられていて、展示しやすい空間かと思います。

画像

窓から外をみると、府内城跡のお堀と欄干が、モダンな建築と不思議な調和をかもし出し最高です。



さあ、どんな展示になりますか。。。


画像

そしてランチは、大分市美術館のレストランで大分名物「トリ天」をご馳走になりました。

鳥の天ぷらなんですが、ただの天ぷらではありません!唐揚げとは別物!!

お肉が柔らかくて、僕はハマりました。朝昼晩とトリ天を食べました。

大分行ったら是非おたべくださいね。




深堀隆介
Riusuke Fukahori







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

初の大分県へ 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる