深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS 先輩からいただいた古桶

<<   作成日時 : 2014/01/25 22:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


先日、大学の先輩から年季を感じる古桶をいただきました。

ずっとご実家にあったもので、処分する寸前に先輩が僕のことを思い出してくれて連絡をくれて、「是非ほしぃ!」とお願いしたわけです。


こういう桶は最近みないですよね。タガが竹で編んであって珍しいし、迫力がありますよね。

きっとかなり古いものと思います。
画像


よく見れば、木と木の間もかなり隙間ができていて、これでは樹脂がいれられない状態。 損傷も激しく、タガは虫食いでボロボロだし、蛾の卵の殻もいくつもあったりしてメンテナンスが必要でした。


(でもこういう方が逆に燃えてくるんですよね〜私。)



なので、一個一個マスキングして、その中にエポキシボンドを流し入れて目止めしてみました。

画像


水漏れするような箇所がないか丹念にチェック。少しでも穴があると、樹脂が固まる間に流れ出し、次の日見たら床と桶がくっついていて「ギャ!」っということにもなりかねません。なので、少しの穴も要注意です。

それから、タガを外して、全てウレタンクリアーを塗布し表面を保護。 虫食いでボロボロのところにもウレタンを染み込ませ補強。なんとか樹脂をいれられる状態になりました。
画像


メンテだけで4、5日かかってしまったのですが、最初のメンテが結構肝心なんですね。樹脂をいれてからはあまり直せませんからね。


これがどんな作品になるかは僕もわかりません(*^_^*)



先輩に感謝。





深堀隆介
Riusuke Fukahori






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

先輩からいただいた古桶 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる