深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS 足をおもいっきり捻挫(ねんざ)・・・

<<   作成日時 : 2013/12/02 22:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

ニューヨークから帰ってきてからも忙しかったため、なかなか子供達と遊ぶことができなかった私。


いっぱい遊んでやる!と公言したのに、これではいかん!と日曜日、仕事の合間をみて、長男ご指定の近くの公園へ。



ブランコ、滑り台、サッカー、かくれんぼと、いろいろやっていた私たち。



日も暮れかけて寒くなってきたので、そろそろ終わろうかなと思った時、「ひょうたん鬼やろう(鬼ごっこの類)」と長男が言った。


「(疲れたけどまぁ、いままで遊んであげられなかった償いだ。ようし、やってやろう、やってやろう)」と、ひょうたん鬼をやりだした僕と長男。



やりだして5分くらいして、長男が鬼になり、僕が逃げる方になった。


僕が逃げようとしてダッシュした瞬間!左足が!



グギュゴギ!!


と、すごい音がして、ズデーン!と転んでしまった。


僕はこの瞬間、「なつかし!」と脳に残っていた遠い記憶を知覚した。




何年ぶりかの捻挫・・・


日頃の運動不足か、もう若くなくなってきたのか・・・思いっきり足をくじいてしまったんです。



「これも、子育ての勲章じゃ・・・」と、びっこを引きながらベンチへ。



徐々に痛くなって腫れてくる足をさすりながら、昔、よく捻挫したことを思い出していた。



僕は、大人になっても捻挫しないように、いつも心掛けてきた。 なるべく飛び降りたり、足に負担をかけないように心掛けてきた。


それなのに、「今ですか・・・」と天に問うた。





※ご心配をお掛けして申し訳ございません。 もう、だいぶ回復しました。





深堀隆介
Riusuke Fukahori








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

足をおもいっきり捻挫(ねんざ)・・・ 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる