深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS ただいまNYより帰りました!

<<   作成日時 : 2013/11/27 23:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

    (※オープニングレセプションでのライブペイントの様子)


ただいまニューヨーク(以後NY)より無事帰ってまいりました。


皆様からいただいた沢山の声援に励まされ、なんとかNY個展をスタートすることができました。


本当にありがとうございました!




この度のNY滞在は、いろんな出会いもあり、本当にすばらしい経験となりました。





画像


画像


オープニングレセプションには、日本のオープニングとは比較にならないほど沢山のお客さんが来てくださいました。


ここでも質問攻めにあいましたよ(^_^;)


でも大抵のNYの人たちは日本の美意識を理解されていて、僕の金魚観も理解しているように思いました。


作品も初日でほぼ売れてしまいました。有名なコレクターの方にも売れたようです。

まずまずの滑り出しだったではないでしょうか。





画像


 今回個展をさせていただいたジョシュア・ライナー・ギャラリー(以後JLギャラリー)は、チェルシー画廊街にあります。

チェルシー画廊街は、10thアベニューと11thアベニューに挟まれた20thストリートから30thストリートまでの区域を指します。
※アベニューとは南北に走る道のこと。ストリートは東西に走る道のこと。大阪で言う○○筋と○○通でタテヨコの道をわけているような感じです。


ここに250を超えるギャラリーがひしめいています。だから家賃相場もかなりお高いそうです。(日本で言う銀座みたいなかんじかな・・・画廊と倉庫しかないけど。)


画像

 ※ギャラリー1で個展をする有名なKris Kuksi氏の搬入。オープニングギリギリまで取り付けしてましたぜ・・・・(^_^;)


そんな中、JLギャラリーは、28thストリートのビルの1階にあり、大きなウインドウがある素敵なギャラリーです。

ギャラリストのジョシュアさんも本当に優しいジェントルマンで、僕たちのために本当によくしてくださいました。

画像




チェルシー画廊街には、ガゴシアン・ギャラリー、メアリーブーン・ギャラリーといった物凄い有名な画廊もあり(これまた巨大な空間です)、僕も見に行き沢山の刺激を受けました。リチャード・セラ、草間彌生展もやっていました。


そんな画廊街なので、アートのレベルも非常に高く、ここで個展ができるとは名誉なことでもある反面、ここで生き抜くにはかなりの個性とパワーが必要だとも思いました。




40歳でNYで個展をするという昔からの夢はかなったものの、これからスタートする第2部の人生の課題も見えたNY滞在でした。


まだまだのんびりするわけにはいかないようです。


気を引き締めて、頑張りたいと思います。


これからもどうかお見守りください。

画像










深堀隆介
Riusuke Fukahori
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ただいまNYより帰りました! 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる