深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供たちとポイ画のワークショップ

<<   作成日時 : 2013/07/06 22:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

先日の6月30日の日曜日、小学生を対象にしたワークショップを調布市文化会館たづくりの11階で行いました。


今開催中の「こころの魚」展にあわせて企画されました。



今回は、定員24名ということで、選ばれなかったお子さんには、本当に申し訳なく思っております。



で、今回は僕が昔から描いているポイ画をみんなで作ろう!というものでした。

ポイ画の工作を始める前に、まずは僕の作品を見てもらおうということで、教室を出て会館の業務用大型エレベーターで1階の個展会場へ。 エレベーターの大きさにみんな大興奮!


そして、作家本人による子供限定のギャラリーツアーを開催。


みんな真剣に聞き入っておりました。

画像



40分ほど僕の作品を見て、金魚を感じてもらいました。そして教室に戻って、さっそく鉛筆を使って金魚を描く練習。

金魚の種類や構造を知ってもらい、いざ本番に向かおうということです。

画像



その後ポイ画を描き始めたのですが、紙は実際に貼ってあるものを使ってもいいのですが、とても破れやすいため、今回は、丈夫な紙に貼りかえる方法をとりました。


ポイの円周を鉛筆でなぞっておき、その中に絵を描きます。金魚はもちろん、みんなが好きなものも描いていいことにしました。
画像


画像


犬や、イチゴ、花火なんかもありました。

色を塗って乾いたら丸に合わせて切り抜きます。ポイの骨にのりを塗っておきそこに紙を張り付けて出来上がり。


みんな必死になって作りました。


僕は、今回のワークショップはすぐ終わってしまうかと思っていましたが、みんなこだわって描いていて、最後は時間が無くなってしまったほど・・・・


画像


最初は、おのおの悩んでいるようすでしたが、何個か描いていくうちにどんどん自由になり、みんな面白いポイ画を描きだしました。


画像

画像



さあ、みんな出来上がりました!

早速、並べて品評会です!


画像


みんなの脳内にあるイメージがこんなに掬われました! そうこれは、「金魚掬い」ならぬ「自分掬い」なんです!

いろんなポイ画があって本当に面白いよね〜。逆に勉強になりました。



あー今回もとってもとっても楽しかったです。またどこかでやりたいなあー。


最後にみんなで記念写真!! いい顔です。みなさんお疲れ様でした!


画像




深堀隆介
Riusuke Fukahori

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

子供たちとポイ画のワークショップ 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる