深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS 調布たづくりでのペインティングありがとうございました。

<<   作成日時 : 2013/06/17 11:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


昨日の日曜日は、今、調布文化会館たづくりで開催中の個展「こころの魚」の一環で行われたライブペインティングがありました。


ペインティング前からすでに人がちらほら集まりだし、開始するころにはたくさんの人になっていて、私も嬉しい限りでした。


今回挑戦したのが「布」に描くということ。前日からドッキドキでした・・・・。

(※なぜ布かって?調布は昔、布の産地で、を税(租・庸・調)として納めたことから「調布」と名付けられたとここの人に聞いたからさ〜)


実は、アトリエでパネルやキャンスに布を張り、絵を描くことは何回もあったのですが、ライブペインティングで大きな布に描いたのはこれが初めて。


小さな切れ端の布で実験してはみたものの、大きな金魚は描いたことがなく、全く未知の経験でした。

画像

描いてみて思ったのは、「絵具が伸びない!」ということ、いつもは大きな紙に描くのでスーっと描け、色伸びが良いのですが、今回は布! 布は筆についた絵具を瞬時にすい込んでしまい、刷毛がスーッとは描けませんでした。


なので、描きながら描く手順や画法を頭の中で大幅に変更。 昔、手描きTシャツを描いていたころを思い出し、その感覚で描くように心がけました。


また、「乾かない!」ということもありました。 いつもはドライヤーで乾かし乾かし色を重ね描きしていていくのですが、それができない!という事にも気が付き、これまた手順と画法を変更。


最後は何とかなりました。〜(-。-)〜ほっ



それにしても、音楽を担当してくれた斉藤尋己(さいとうひろき) さんは、いいサウンドを奏でてくれましたよね。


今回、実は僕と彼とは初見だったんです。 僕が、彼の音楽をインターネットで聞いて今回是非ということでお呼びしたんですね。

彼のサウンドによってよい空間づくりができました。本当に感謝。

CMや映画音楽など幅広く活躍されているミュージシャンなので要チェックですよ。


画像



僕は、ライブで描く時間は30分で完成を目指すと決めているんですが、今回は40分を超えてしまい、見ているお客さんには少々お疲れだったかもしれません。


でも、終わってからたくさんの人に「楽しかった」という言葉を頂いて、「やってよかったな〜」とつくづく感じました。



暑く、そして雨と湿気がある中、ご清聴いただき誠にありがとうございました。


金魚を扱っているだけに水(雨)を呼ぶんですね僕は。 水を得た金魚です。


それを証拠に終わったら晴れたでしょ。イベントではいっつもこんな感じです、最後晴れる(笑)。


今回も楽しかったです。また、ライブペインティングをやるときは、是非お越しください。


画像


ありがとうございました。





深堀隆介
Riusuke Fukahori
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

調布たづくりでのペインティングありがとうございました。 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる