深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS 40歳までの夢

<<   作成日時 : 2013/06/27 10:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


「僕は、40歳までにニューヨークで個展をする」


と、20代のころから夢を周囲につぶやいてきたんですが、35歳まで海外展示なんて一切なく、

それどころか、結婚して子供まででき、このままでは個展どころじゃないかぁ〜と思っていたんです。


36歳で上海、37歳でドイツ、38歳でロンドンと個展が決まり、39歳でニューヨークでグループ展に参加させてもらった事はあったものの、あっけなく30代は幕を閉じ


とうとう40歳になってしまった・・・。





「夢かなわず」


と、落胆するかと思いきや、「まぁこれも人生」と、心が割り切れるように成長していたことに自分自身ビックリするほどで、

若い頃だったら、落胆しただろうな、と思います。


幾度かのコンペでの落選や、個展の失敗を重ねてきたことで少々強くなったのかもしれません。でもそれより結婚や子育てなど生活面でも、相当鍛えられてきたんだとも思います。

人生は思い通りに進まないもの・・・と、どこか冷めているというか、割り切っているというか。

『はいはい、またいつもの「そううまくいかない」パターンですか神様・・・』と思っている自分がいる。


まぁそんな感じで夢のことなどすっかり忘れてスタートした40歳。 しばらくしたら、ニューヨークにある現代美術の有名画廊Joshua Liner Gallery のジョシュアさんから個展のお誘いをうけました。


ジョシュアさんのギャラリーは大小2つ展示室をもっているんですが、僕は小さめのギャラリー2の部屋での個展になります。大きいギャラリー1は僕も大好きなアーティスト、Kris Kuksi氏がやる予定で、

逆に有名なクリス氏とやることでニューヨークの美術界の評論家やキュレーターなど沢山やってくるわけです。これは大きなチャンスです。


ジョシュアさんは「クリス氏と僕を一緒に展示出来たらすばらしい」という熱意を語ってくれました。


嬉しいじゃないですかぁ・・・・・


是非受けて立とうと思いました。


「40歳までに個展」という夢には一歩及ばなかったけど、個展をすることに年齢は関係ないし、何より僕を必要としてくれているならやるべきだ。そう思い、承諾しました。



会期は今年の11月になります。1月生まれの僕には40歳ギリギリの個展になります。







そんなこんなで先日、ファミリーレストランへ家族で行ったとき、 「3才までドリンクバー無料」と書いてあるメニューを見て、衝撃が走った・・・・。



『「3才まで」って3才も入るんだよね。てことは、じぁ「40歳まで」って40歳も入るんじゃない!?』



都合のいい解釈かもしれませんが、僕は「40歳まで」とは40歳も入ることにして、夢が叶ったと信じる事にしました。ははは



でも実現はまだこれから、その前に、NY前にたくさんある自身の展覧会をこなすことを考え、ニューヨークでは気合を入れて臨む所存です。
画像







深堀隆介
Riusuke Fukahori

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

40歳までの夢 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる