深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝「三保の松原」世界遺産!

<<   作成日時 : 2013/06/24 21:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


富士山、そして三保の松原が世界遺産になった日。

ちょうど静岡の富士山の近くにいた私。



三保の松原は、一度行きたかった場所だったので寄り道して三保の松原へ。

浪曲を聞いているせいか、清水港にくると清水の次郎長や森の石松が頭を何度もよぎって仕方がない・・・・。

「親分さん方おひけぇなすって!わたくし、生まれも育ちも尾張名古屋、金のシャチホコとまではいかねぇが、金の魚に救われて何とか今まで生きのびた。飼うのは下手だが描くのはできる・・・・」なーんてやりたくなる風土ですね。



世界遺産になっからか来客数が多かったが、駐車場は無料だし、けっこう自由な感じで、とてもよかった。


これから世界遺産に認定されたから、いろいろ規制されるだろうな〜と考えていた。

例えば石浜なので、みんな必ず石を拾って海に投げている。僕もやったが、こういうことも規制されたりするだろうね。

また駐車場も有料化するだろうし、松の枝を拾ってはいけませんとか言われるだろう。



まあまあそんなことより、世界遺産とは嬉しいじゃありませんか。

当日は富士こそ見えなかったものの、綺麗な松と風景に感無量でした。



そうそう、やはり日本の歴史を紐解くのに、ここは何かしらキーポイントのように思います。

大和政権とは違う王朝の匂いがするのです。(この話はこの辺にしておきます。おほほ)


あと実は、松はランチュウに通じています。わかりますか?

その話もこの辺にしておきます。おほほ


富士山・三保の松原、世界遺産おめでとう!


画像

     ※ウィキペディアより参照




深堀隆介
Riusuke Fukahori






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

祝「三保の松原」世界遺産! 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる