深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS 背負ってくれる存在

<<   作成日時 : 2013/05/20 03:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


最近、いままでにないほど描くことが楽しくて仕方がない。


「絵を描くのが生業なら楽しくて当たり前じゃないの?」と言われてしまいそうだが、正直つらい時もたくさんある。

画家は、絵を描くことが趣味ではないからこそ、仕事の部分で絶対に苦しまなければならないと思っているし、苦しむべきだと思っている。


だって趣味で絵を描いている人も、平日自分の仕事でつらいこともいっぱいあるでしょう。仕事はつらくて当たり前。誰でもそうして生きているわけです。



でもそうは言っても楽しいのです。描くことが。まぁ金魚ですけど・・・・。




最近になってやっと、「描くこと」を覚えたように思います。





自分のスタイルが確立し、自分の進むべき道が見えたような気がします。遅いけど・・・。



苦しむ苦しむと言っていますが、いままでも苦しいときに絵を描くことで癒されてきたわけで、

絵を描くという誰でも子供の時から持っている衝動は、疲れた心を癒す効果があるのだと思う。



僕は、内面の嫌な思い出や、自分の負の感情までも金魚の絵にぶつけます。かっこつけません。

でもそうすることで、僕の心は浄化されます。そしてそれが最後には美しい金魚になっているわけです。


金魚が僕のすべての負の感情を包み込んで抱擁してくれるような感じなんです。



だから僕にとって金魚という存在は、愚かな人間の行いを戒める、というより、そういう愚行すべてを生まれながらにして背負って生きてくれている存在なんだと思うんです。

僕らの代わりになって。


だから大事にしようね金魚。






深堀隆介
Riusuke Fukahori








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

背負ってくれる存在 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる