深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS 金魚のぼりを作ろうin福島 やってきました。

<<   作成日時 : 2013/05/04 12:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

先日の5月3日、福島駅前の子供のための施設「こむこむ」にて、子供たちと一緒に5メートルの巨大金魚のぼりを作るワークショップをしてきました。


NHK福島さん、ラジオ福島さんのご協力のもと、僕が何気に言った「金魚のぼり作りたいなぁ」が本当に実現しました(笑)。


いきなりのワークショップだったのですが、当日には申し込んでくれた親子さんやたまたま通りかかった親子さんなどいろんな方が参加して、定員30人をオーバーするほど集まってくれました。

画像

以前亡きお子さんたちの上履きに金魚を描かせていただいた、上野敬幸さん家族も南相馬市から駆け付けて参加してくださいました。(上野さんは、瓦礫撤去などしているため作業服姿しか見ていなかったので、普段着はとてもオシャレなんでビックリ!)


ワークショップは、まず僕の自己紹介から金魚とは何か?など金魚についてちょっとお話をし、実際にみんなに鉛筆で金魚を描く練習、そして自分だけの「夢の金魚」を考えて実際に作出して名前を付けてもらうという授業をしました。

画像


さぁそれから、実際に5mの布に金魚を描くのに挑戦!

身体の輪郭を僕が描き、その体の中にみんなの考えた夢の金魚をたくさん描いてもらいました。


結構時間がかかり、疲れちゃった子もいましたが、みんながんばってくれました。体中にみんなの金魚が満ち溢れました。


それから、ほうきを使って尾っぽ描きに挑戦!


この頃には疲れが見えはじめたのですが、ほうきで尾っぽ描けるとあって、再度盛り上がりました。

ほうきを使う練習をみんなでして、いざ、塗料を付けて一人ずつ交代で尻尾を描きました。(ここが一番ヒートアップしたのですが画像がありません!すみません!)





そして完成!「金魚のぼり」!

じゃじゃーん!
画像


天までみんなの夢を届けておくれ!という願いを込めて鯉の滝登りならぬ「金魚の滝登り」なのです。


まるで噴射して大空に飛んでいくロケットのようでしょ。


ああ、楽しかった!


5月いっぱいはこむこむさんの館内に飾ってあるのでどうぞ見に行ってくださいね。(金魚は夏なので夏も飾ってほしいなぁ、とは作家の気持ち。)


画像

最後に残っていたみんなと記念写真。



画像


この度サポートしてくださった こむこむのボランティアスタッフの皆さん。本当にいろいろサポートしてくださり大変助かりました。

そして、とてもよい経験になりました。また福島の皆さんの優しさにも触れたよい思い出にもなりました。

本当にありがとうございました。

また会う日まで、どうか皆さんお元気で。




※なお放送後、 「はまなかあいづオンライン」のホームページよりアーカイブ映像で全国誰でもご覧いただけます。
最初のニュースの後、始まります。03:06秒のあたりです。





深堀隆介
Riusuke Fukahori







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

金魚のぼりを作ろうin福島 やってきました。 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる