深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS ライブペインティングin静岡の様子

<<   作成日時 : 2013/05/22 09:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

先日の5月18日、静岡市の中心地・葵区七間町にあるMIRAIE(ミライエ)にて行われたアートイベントでライブペインティングをしてきました。

このイベントは、静岡クリエイティブ支援センターCCCがUKアーティスト・STIKさんを招いて現在行っているプロジェクト、

「STIK:静岡ストリートアートプロジェクト」の一環で開催されました。
画像
 
               ↑STIKさん

けっこう急な開催ではあったのですが、当日は大変たくさんのお客さんに来ていただきました。

画像



出演アーティストは、STIK、岩科蓮花、深堀隆介とこの3人でやりました。


まずは僕からペインティングをしました。40分くらいで仕上げなくてはならず、かなり急ピッチでやりましたが、

まあ、久々のライブですから、テンションが上がりまくってしまい、お客さんそっちのけで自分だけで楽しんでしまいました(笑)。
画像

画像


最後に金魚を生んだときは、めっちゃんこ興奮しました。

画像


続いて、岩科さん。

画像

大きな筆で「颯(はやて)」と一気に仕上げます。ちいさな体なのにとても力強い筆さばきで、墨を含んで重い大筆をよくあんなに使いこなせるなぁと感心します。

画像


豪快な字ですね〜。素晴らしい。


お次はSTIKさん。 後ろからライトをあてて、薄い布に後ろから描いていきます。
音楽もあいまって、とてもテクノな雰囲気をかもしだしていまた。
画像

彼が後ろに下がると影がビニョーンと伸びて、近づくと縮んでとても見ていて面白かったです。
あと、以外にも最初の1線を何度も何度も確認しながら慎重に描いている姿に驚きました。ちゃちゃっと描くかと思ったら、凄く慎重に間を見ながら「棒人間(彼のキャラクター)」を完成させていっていました。


僕の金魚に通じると思いました。



画像

さ、それから、3人でコラボレーションタイム!

大きな和紙に一人ずつ墨絵を描くのに挑戦しました!もちろんSTIKさんは岩科さんに前もって書道の手ほどきは受けていましたが、お披露目するのは初めてです。


まずは僕から出目金を描きます。そのあとSTIKさんの棒人間、そしてまとめは岩科さんの書「和」の文字が力強く入って完成!

初めて会った3人なのに本当にうまいこと、まとまりました。ははは


画像

記念写真。




STIKさんは、ストリートアート(スプレーなどを使って壁などに落書きをする行為から発展したアートカルチャー)をしていますが、全くジャンルの違う僕の作品を大変気に入ってくれました。

ロンドンで個展した時も思いましたが、ストリート系のアーティストの方々がいっぱい見に来てくれて、僕を称えてくれました。ジャンルではないんですよね〜。 (日本のストリート系の人たちには全く反応がないなぁ僕は)。



しかし、静岡って程よい大きさで、風光明媚でいい街ですね。毎回来るたびに思います。

いつも名古屋に車で帰る時通り過ぎちゃうけど、たまには降りてみようかな。



とても、楽しく、そして未来が見えたミライエでのイベントでした。

画像

※最後にSTIKと(終わったのが夜中で2人ともヘトヘト)





深堀隆介
Riusuke Fukahori










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ライブペインティングin静岡の様子 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる