深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS 拾ったタイルとウルトラマン

<<   作成日時 : 2013/02/08 10:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

2,3年前の写真。


三浦の海で拾ってきたタイルと、あるリサイクルショップでゴミのように売られていた大量の人形の中から見つけたウルトラマン。

2つとも、なんか惹かれたから持ってきたもの。

よくよく考えたらさ、タイルって水場をイメージするし、その基盤のコンクリートは水が作用して固まる、いわば水作った造形なわけです。だから、なんだか金魚に通じる。


一方ウルトラマンは、背中に水たまりができる穴があったから、そこに金魚描こうと思ったことと、

ウルトラマン自体が、金魚の赤と白の更紗模様だったことに惹かれたんです。


ウルトラマンの彩色デザインは、日本人の金魚好きが関係あるように思います。


そんな歴代のウルトラマンは、ずっと赤白の金魚の配色でした。でも近年は、青色も混ざり・・・・



とうとう青いウルトラマンも登場しました。


最初は抵抗があったけど、今ではかっこよく見えます。

青色の色素は金魚はもっていません。 熱帯魚の色です。



もしかすると、このデザインの変化の中に日本人の観賞魚に対する趣向の変化が見て取れるのではないかと思います。




金魚鉢からのアクアリウムへ。 観賞魚の広がりをウルトラマンに見てしまうんです。

ウルトラの系譜は、金魚の系譜のようでもあります。どんどん品種改良されていくわけですし。

そして青いものが生まれるまでに至った。


でも、どんなに発展していっても、僕は初代ウルトラマンに惹かれてしまいます。



あれは、まさに和金に通じる気がするんです。





深堀隆介
Fukahori Riusuke









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

拾ったタイルとウルトラマン 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる