深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近またガイガーカウンターで計測してます。

<<   作成日時 : 2013/01/15 21:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

去年買ったが、しばらく使っていなかったガイガーカウンター(放射能測定器:以下ガイガー)を最近持ち歩いて、いろいろ計っています。

計っているとは言っても、普段の生活の中でやっていることなので、そんなに大したことではないんだけれど、

やらないよりはいいかとも思い、気になったら、ピコピコとやっている感じ。

僕のは安物なので、計測に時間がかかるがそれでも安心です。



僕の家の周り(横浜市)は、0.08〜0.20 μSv/h (毎時マイクロシーベルト)位で、ガイガーは、0.30 μSv/h で警報を鳴るようにセットしてあります。


でも、鳴ることはまずなく、一回だけ鳴ったことがある程度(これも誤作動だとおもう)。

でも、0.15μSv/h いけば僕らは驚いてしまうのであります。


と、そんな折、去年の4月に僕が福島に行ったときに、常円寺のご住職からお借りしたガイガー(性能はいいやつ)で相馬市まで行ったときの写真をもう一度見てみてみました。

やはりすごい放射線レベルだと思ったので、皆様にも、お見せします。



※去年4月に撮影。
 まず常円寺では、空中で「0.70μSv/h 」ここですでに(今の僕には)ビックリの数値です。
画像



※福島市から相馬市へ続く国道沿い。
福島市と相馬市のちょうど中間あたり、一帯の除染はすでに終わっているが、近くの側溝にたまった落ち葉の上に置いてみる。

画像
画像

「5.66μSv/h 」!! アラームが鳴りっぱなしになる。正直この時はビビった。

除染が済んだと言えども、森の中は何ともならないのが現状でしょう。 根から入ったセシウムが葉や枝にいっぱい蓄積されていることも原因だと思います。




でもね、常円寺のご住職に除染をあえてしていない場所に連れて行ってもらったことがあったんです。

その時の写真をお見せします。




※福島市常円寺近くの原発事故後のままにしてある田んぼのあぜ道。

その数値は、なんと・・・・・


画像


「44.12μSv/h」!!!!  驚異的な数値です。


今こうしてみるとトンでもない数値だったんだと言うことが実感できます。

体にどんな影響があるかとか、専門家でもありませんので詳しいことは僕はわかりません。



でも、一つだけはっきりと言えることがあります。

それは「原発はもういらねー!」・・・・です。





深堀隆介
Riusuke Fukahori









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

最近またガイガーカウンターで計測してます。 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる