深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS ターナー色彩(株)さんの絵具「ネクスト」を試す。

<<   作成日時 : 2013/01/30 11:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
先日、ターナー色彩株式会社さんから、新商品(とは言っても随分前に販売されたようですが)の液体タイプのアクリル絵具「NEXT:ネクスト」を試供品としていただいた。

早速どんなものか試してみた。
画像



ネクストは、アクリル絵具といってもガッシュの部類で、艶消し(マット)に仕上がる。
(※アクリル絵具は、大きく分けて艶ありで透明感のある「アクリル絵具」と、艶消しで不透明な「アクリルガッシュ」がある。僕は、いつもアクリル絵具を使っていてガッシュは、そんなに使わない。)

画像

通常のガッシュより、液体状で流動性が高い。 


そのため水で薄めなくても強めの細い線を描くことができるため、ガツッと表現したいときはいいだろう。


画像

画像

短冊に金魚を描いてみたのですが、しっぽの表現はいつも使っているアクリル絵具より強くでる。


体は、まあまあいつものような感じで描けたが、ガッシュの不透明感には、僕は慣れが必要だなぁ。



画像

使ったお皿の写真。

ネクストで特徴的に思えたのは、二色が混ざり合った時の雰囲気だ。


独特の混ざり具合がとても綺麗に思えた。濁らず薄まっていく感じも綺麗だ。

粒子のザラッとした肌がいい。


なので通常のガッシュのように厚塗りマットに使用するのに加えて、このネクストは水彩のような薄塗りに使用すると案外面白いのかもしれない。

画像


しかし問題点として、その粒子のせいなのか、絵具をしまって何日か経つと容器の底に顔料が溜まってしまうので、使う前にシャカシャカ振って撹拌させなければならない。

中に撹拌させるためのガラス玉みたいなものが入っているといいな、と思った。シャカシャカするのに結構手間取ったからだ。


その他には、何も問題は見当たらなかった。通常のガッシュとも混色できるし、使っている顔料もガッシュと同じなので、ガッシュ使用者には、とても面白い絵の具ではないだろうか。




深堀隆介
Riusuke Fukahori





















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ターナー色彩(株)さんの絵具「ネクスト」を試す。 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる