深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS matohuさんたちと打ち合わせ。

<<   作成日時 : 2012/07/08 06:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像

   ※以前スパイラルで行なわれたマトフさんの展示会にて。堀畑さん(上)と関口さん(下)


今度コラボ展をさせていただくデザイナーのmatohu(マトフ)さんたちが、この遠い横浜まで打ち合わせにきてくれた。


今度の13日から行なうマトフ表参道店開店1周年記念でやらせていただく「天の羽衣展」を詰めるためだ。


※ちなみに「matohu:まとふ」 と書いて 「まとう」 と読みます。服というものが持つ最も基本的なこと「身にまとう」から名前がついたそうです。それの古語表現で「まとふ」なんです。おしゃれな名前でしょう?
画像

          ※matohu「慶長の美」より



打ち合わせの方は、いろいろ決まっていき、なんだか個展とは違い楽しさがあります。ただ、ホントに僕の制作が間にあっていない感じ・・・・・(汗)



布のことや、ラッピング方法など、さすが世界で活躍しているデザイナーの方だけあって、さささっと答えてくれます。


■■

実は、matohuさんとの出会いは古く、 まだ彼らがブランドを立ちあげて間もない7、8年前に、ひょんなことから出会いました。

かすう工房の森社長さんが「にいさん(←僕のこと)に会わせたい人がいるんだ」と、当時マトフさんのアトリエがあった千駄ヶ谷に僕を連れて行ってくれたのがきっかけでした。前の前のアトリエになるのかな?



世代も同じくらいで、堀畑さんは大学で哲学を学んだ後にファッション業界へ転身した面白い経歴をお持ちで、いわゆるファッション業界の人とは、一味違った個性をもっていたので、僕もすぐにマトフのファンになりました(笑)。


僕も、哲学は良く知らないけど、美術も内なるものは哲学と同じだと思っています。あちらは言葉、こちらは絵画。その違いだけのような気がします。


僕も、デザインから現代美術へ転身(大げさかもしれませんが)した身なので、マトフさんになんだか親近感を持っています。


そしていま、マトフさんとお仕事ができる日がくるとは夢にも思っていませんでした。とても嬉しいです。


この日は、楽しい打ち合わせでした。その後ららぽ前にある友達のカフェでランチしました。





マトウさんたちは、次の日の朝から金沢21世紀美術館での展示のため、早々に金沢へ出発・・・・。アクティブです。

ということで、マトフさん達の展示が金沢21世紀美術館内デザインギャラリーでやっております! 
展示期間は4カ月間ととても長期なので、金沢市周辺にお住まいの越の住民の方々は、21世紀美術館の展示の方も是非お立ち寄りください。



では、私は天魚の羽衣展がんばります。

その後の池袋西武の個展の方も、もちろんがんばります。




深堀隆介
Riusuke Fukahori
























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

matohuさんたちと打ち合わせ。 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる