深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS もしかしてツユ草の由来って・・・。

<<   作成日時 : 2012/06/23 09:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

先日、アトリエの横の空き地を見たら、ツユ草が一斉に咲きだしていてビックリした。


日本にある花の中では、かなり特殊な青色じゃないかな。 ザ・青色って感じの青。 僕の好きな色。



じっと見ていたら、あることに気がついた。




もしかして、この「梅雨」の時期に咲きだすからツユ草というのではないだろうか! 


梅雨の到来を告げる草・・・・そう昔の人は思ったからツユ草と呼んだんじゃないだろうか? と。





画像



きっとそうだと思い、家に帰って調べてみると違った。

一説には 「ツユクサ(露草)という名前は、朝結んだ露が、昼を待たずに消えてしまう、そんなはかなさに由来してつけられた」そうだ。

でもそれだとなんか曖昧で違和感がある気がする。


それが一説にすぎないならば、それはそれとして、僕は深堀説として 「梅雨に咲く「梅雨草」が朝露に濡れているイメージと合わさって「露草」になった」という説を唱えようかな。



僕はいつも湿度計をみてて、体に感じる湿度には敏感な方だと思う。 

ここ数日で湿度が急にあがり、「梅雨が来たな」と直感した直後に、ツユ草たちが咲きだしたから、ツユ草の開花には温度と湿度が密接に関係していると僕は思う。



どちらにせよツユ草たちが  「梅雨が来たよ〜」と僕らに知らせてくれていると思うと、なんかうれしくないですか?

画像




深堀隆介
Riusuke Fukahori






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

もしかしてツユ草の由来って・・・。 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる