深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS コーヒー保存の裏ワザ

<<   作成日時 : 2012/05/23 14:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は、僕のコーヒー保存に関する裏技を伝授します。


市販のすでに挽いてあるコーヒー豆は、最初は香りも良いですが、スグに風味が落ちて酸っぱく感じるようになってしまいますよね。

いくら、密閉用のクリップや、瓶にいれても風味が損なわれてしまいます。僕も良く悩まされていました。




そこで、あるとき僕があみ出した風味をあまり損なわない方法を惜しげもなく伝授します!


まずある物を用意します。


それはセロテープです。 では早速伝授いたしましょう。



画像

@ まず、コーヒー豆が入った袋の1つの角だけ切ります。極力口を小さくすることで風味が逃げません。



画像

↑これくらいしか切りません。  袋に書いてあるキリトリ線は無視してください。



画像

A豆をフィルターに入れます。


画像

Bすかさず、口にセロハンテープを付けます。そして・・・・



画像

C〈ここがポイント〉山折に貼って指先でグイグイ圧着します。 このとき袋を押して空気漏れが無いかチェックをしてください。



これで断然、あなたのコーヒー生活が変わると思います。最後まで、開封時とあまり変わらないコーヒーが楽しめますよ。面倒くさいかもしれませんが、クリップを使うより断然風味が長持ちします。


是非お試しあれ。

(ps 深堀式とでも呼んでください・・・)





深堀隆介
Riusuke Fukahori









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コーヒー保存の裏ワザ 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる