深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS 2700「キリンスマッシュ&レシーブ」の凄さ

<<   作成日時 : 2011/09/27 20:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

お笑い芸人コンビ「2700」さんのネタの賛否両論がニュースになっていたので、ちょっと気になったので、僕からの意見を書きます。

ニュースによると事の発端は、先日TVでやっていた、キング・オブ・コント2011の第2位になった「2700」さんのネタで、「面白くない」「なぜあんなに高得点」などいう人がいるということらしい。



この番組を、ちょうどご飯中にやっていたのでたまたま見ていた僕。 (見なかった人は、すみません。)


リズムのいい音楽の中、キリンのかぶり物をした1人がテニスラケットをもって、スマッシュを出すか、レシーブをするかを、象のかぶり物をした1人がリンゴなどをBET(賭け)して、ことごとく負けるというコントだ。

僕の素直な意見として、書かせていただきますと、


「キリンスマッシュ」や「キリンレシーブ」という発想は、確かにそんなにぶっ飛んだ発想ではないとも思ったし、少しなつかしい印象さえあった。

そして、気になるオチはどうなるか、自分も気になっていましたが、3回とも「レシーブ」で終わる、というのは予想がつかないわけではないオチだったのは確かです。


しかし芸人とは、プロです。 あらゆる些細な事でも、実は計算で演技しているものです。

偶然を装ったり、わざと噛むのは技術です。だから、どんな動きも目を離してはいけません!


2700さんのこのコント。  僕には、末恐ろしいほど、新しい境地に我々を誘ったように思います。

では、どこでそう思ったのか、ご説明しましょう。その新しい境地を・・・・・


************************************


あのコントのオチは、確かにベタだった。これで終わり?とコントを見終わって不思議な空気。


コントが終わって、二人が司会のダウンタウンさんのところに出ていく・・・・・そして



間髪いれず、キリンのかぶり物をかぶっていた方の人が言った一言。




「僕、このコントのどこが面白いか全然わからないんです。」

!!!!!!!!!



(あっ!オチた!!!)

・・・・・と私は思った。


これは、芸人の計算である。絶対に計算した言葉である。

このコンビが、どのようにオチを付けてくるか、気になっていたが、まさかそう来るとは。


このコントで、2700さんが、やってのけたことは、コントの演技時間外にオチを持ってきた事にあるのではないだろうか!もし、そうであれば、これは今までにない斬新なコントである!

そして、「本人たちが面白さがわからない」コントをキング・オブ・コントという、しかも最終の大舞台でやっているくだらなさ・・・・

・・・・・・・めちゃめちゃ面白いじゃないですか。


それを完成させるためには、「面白さがわからない」という言葉は絶対に言わなくてはいけないキーワードだった。

だから、裏から出てきた時、ダウンタウンさんが何か言おうとする前に、間髪いれずあの言葉を発したのだ!


*****************************



演技時間外オチ。とでもいいますか。でもきっと、芸人にそのことを聞いても、「計算ではない」と言い張るでしょうが。

僕は、そこに彼らが第2位になった理由を見るのです。





自分なりの分析です。 感じ方は自由です。



深堀隆介
Riusuke Fukahori






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

2700「キリンスマッシュ&レシーブ」の凄さ 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる