深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS 川崎高津市民館で夏休み金魚の授業 後篇

<<   作成日時 : 2011/09/02 11:23   >>

トラックバック 0 / コメント 4

川崎高津市民館で8月10日11日に行なった、僕の金魚の授業後篇です。 →前篇
前編から随分時間が経ってしまいました。すみません!

では後篇をご覧ください。


机の上に広げた青い布。一枚が3.5m×1.1mくらいあります。
これを川に見立てて、皆さんのオリジナル金魚を泳がしてみたいと思います。
画像

こんな金魚すくいがあったら面白いなぁと思うものを考えてくださいねー。

悩んでいる子と、迷わずパッと描きだす子といるなぁ。

画像


画像


下絵がすんだら、さあ絵具をとりに行って、描きだそう。
画像


ちゃっかり私も参戦・・・。
画像


で・・・でたー!昔からいる、昭和なガキンチョたち!!いいですねー!まだ存在していたことがうれしい。
画像


画像
画像

だんだん埋まってきた。 数を描くことに集中する子、オリジナルの面白い金魚1尾を描くことに集中する子、グチャグチャ抽象画のように色を混ぜることだけに集中する子(とくに男子!)と様々。


画像
 
タコ!亀!もういろんなお友だちが増えてきました。迷いのないいい線です。
淡水魚に限定せず、自分の金魚さんと一緒に泳いでいる友達も描いていいことにしています。

画像





では、子供たちの造り上げた金魚の数々をごらんください!

 金魚発祥の地・長江も驚くような金魚の大河を! アイヤー!!

1日目:8月10日の子供たち画
画像


2日目:8月11日の子供たち画
画像


全てくっつける事ができます。全部くっつければ、なんと総全長 28mにもなります。

さあ!品評会だー!!!


できあがったら、皆の金魚の川を壁にかけて、品評会をしました。「これは何ですかー?」「ウニです!」とか聞きながら、楽しく皆で見ました。
画像

本当の品評会みたいに順位はつけませんでした。

画像

迎えにきたお母さんたちが来ると、子供たちは自分の描いた金魚を自慢していました。ちょっとした撮影タイム。



なおこの絵は、川崎高津市民館のホールに10月中旬まで飾られているそうです。お近くの方は見に来て下さい。


では、やり遂げた勇士たちをご覧ください。
1日目のチーム
画像


2日目のチーム
画像


みなさんお疲れさまでした。



深堀隆介
Riusuke Fukahori


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いろんな金魚がいますね。
子供達にはとても刺激的な体験になったんではないでしょうか(>_<)

うらやましい(笑)
パグ太郎
2011/09/03 19:36
パグ太郎さん
コメントありがとうございます。
いえいえ僕のほうがいい刺激になりましたよ(笑)
深堀
fukahori speaking
2011/09/05 20:27
ビッグローブのパスワードを忘れてしまって久しぶりになります。子供の絵ってなんで真似できないんだろう?決して難しい絵を描いてる訳ではないのに・・・って思うことあります。やっぱ子供は天才なのだろうか?
最近、自分が撮ってきた金魚画像使って、平行法とか言う立体画像(二枚つかって立体っぽく見えるやつ)作ったのですが、なかなか上手くいかないもんですね。あはは。
ハヤト
2011/09/05 21:54
ハヤトさん
コメントありがとうございます。
お久しぶりです。お待ちしておりましたよ。
子供は天才なのか、難しい問題ですが、何よりも無垢って何にも勝るパワーかもしれませんね。恐れない心に僕ら大人は、いつも教えられます。僕もあんな風に描けたらといつも思いますが、いつも己の煩悩に負けます(笑)。
深堀

fukahori speaking
2011/09/05 23:10
川崎高津市民館で夏休み金魚の授業 後篇 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる