深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS 300km離れてください

<<   作成日時 : 2011/03/17 21:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

不安にさせてはいけない職業なので、自分自身深く考えました。しかし、もう正直に僕の意見を言おうと思います。

原発事故で、パニックを引き起こしかねないので、言わないようにしていましたが、

放射能を甘く見すぎている人が多いように思い、やはり、自分の意見として

このブログを通してお伝えしたいと思います。


私の本当の心の意見は「万が一を考えて、原発から半径300kmは離れてくれ!」それだけです。



どう捉えられても構わない。 「大丈夫だよ」と思う人は残ればいい。

「仲間が動かないから、僕も共に残る」それもいいでしょう。


日本人特有の村意識で、玉砕する。その美学もわかります。


しかし、その人情のために、全員が被ばくして 放射能によるガンもしくは白血病などに陥った時、

誰がその人たちの面倒をみるのでしょうか?誰がこわれた町を復興するのでしょうか?


それは助かった人たちです。



もしあなたがガンや白血病になれば、それこそ大きな負担になります。

これは、昔の小さな島国日本の戦の話ではありません。

美学や美談ではなく、現代科学の未知なる破壊が迫っているのです。


とくに女性、子供、妊婦さんなど未来あるものだけでも遠くに避難させてください!

「いや、いますぐに!避難させろ!!!」が僕の本当の意見です。


もしあなたが、馬鹿な日本人でなかったら、命のことを考えるのであれば、いますぐ!!!


どうか冷静に対処していただきたい。


核の汚染に美談などかっこいい話などありません。



いま明かしますが、僕の家系は、長崎で原子爆弾のために被ばくした人がたくさんいる。

家系図には、「原爆死」の記載がたくさん書いてある。

小さい頃それを見て、遠い存在だった原爆が、ものすごい身近に感じて、ショックだった。

放射能は怖いと、本当にそこから教えられた。



放射能は怖いのです。見えないから怖いのです。

いいですか、もしあなたが被ばくすれば、残った人たちの大きな負担になるのです。

それを考えて、あとはあなたの判断に任せます。

とりあえず一週間遠くに避難して、様子をみてください。まだ動けるときに動いてください.

もし、身寄りのなく本当に困っているひとは、名古屋まで来てもらい私の金魚養画場からメールください。

泊まれる所など、できうることは力になります。

あとは、とにかく冷静に。1週間で終わります。そうすれば不安はなくなります。

よろしくお願いします。



深堀隆介
Riusuke Fukahori










 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

300km離れてください 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる