深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS 栃木県にある「ゆりかご・きっず・なーさりー・すくーる」

<<   作成日時 : 2010/12/16 00:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

※先日、大変お世話になりました栃木県宇都宮市の幼稚園「ゆりかご・きっず・なーさりー・すくーる」の湯浅 章園長先生の訃報を知り、心よりご冥福をお祈り申し上げるとともに、追悼の思いを込め「ゆりかご・きっず・なーさりー・すくーる」の金魚絵をご紹介したします。※

ここは、宇都宮市街地から少し山に入った静かな森と田園の広がるところにあります。

画像



2年前の夏、増築工事をする際に、設計を友人の建築家で褐ウ重建設の田仲重啓氏(通称シゲちゃん)が担当したもので、こだわりの天然素材と白い壁面が特徴の建物です。

シゲちゃんとは、何年も会っていなかったのですが、僕の活動を知っていてくれてて、この増築部分に僕の金魚を泳がせたいと、保育園に提案してくれて実現しました。普通だったら描かせてもらえないでしょうね。(シゲちゃんの熱い思いでしょう)

時は真夏。シゲちゃんの熱い思い同様、ものすごい暑さでした。でも森がやわらげてくれていました。

画像


これは、楽しかったなぁ〜。大きい金魚を描くのは、すっごい緊張するけども、楽しいんですよね〜。


画像

ときどき雨が降ってきたりして大変だった。


雨よりも、ときどきやってきたのは、「がんばれ〜」の声!(現場監督が、いっぱいだなぁ・・・)

画像


降りると、「なんで金魚描いてるの〜」と、結構、僕の根幹を突いてくるレポーター攻めに会い。

「おじさんは、金魚に救われて・・・」タジタジ

画像


ここの園児は、和太鼓を教えられていて、すっごい!上手いです!全国トップレベルです。僕の友人の和太鼓打ちをいつか連れていきたい!


画像


約4日間くらいで描いたかな。いろいろと本当に楽しくて、思い出深い仕事でした。

ここを卒園していった子が、大きくなったときに、この金魚覚えていてくれたらうれしいな。



ではここらで、




深堀隆介
Riusuke Fukahori






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

栃木県にある「ゆりかご・きっず・なーさりー・すくーる」 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる