深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS 似て非なるものを追及するアート空間 似て非ワークス(nitehi works)さんをご紹介

<<   作成日時 : 2010/09/10 15:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日の朝日新聞の横浜欄に「似て非ワークス(nitehi works)」さん(以後、似て非さん)が載っていたので、

それに便乗して、似て非さんをご紹介いたします。
画像

         ※店内はこんな感じです。


実は、ここの似て非さんを知ったのは、アート関係者からでもなく、友人作家とかからでもなく、ご近所さんからご紹介いただいたのです。

ご近所さんは、建築会社を営まれておりまして、ここの建築作業に携わったとき、オーナーに「近所に金魚を描く変な人がいるんで、今度連れてきます。」といって、僕が連れてこられ、ここを知ったという訳です。hahaha!

「似て非ワ〜クス〜??」と半信半疑で伺った僕でしたが、ハイセンスな空間づくりと、ハイアートを展示していて正直驚きました。

ここは、旧信用金庫ビルだったところを、うまくリノベーション(元ある建物を再利用して空間を作ること)しています。

画像

画像


センスがいいのは、ここのオーナーの稲吉稔さんが、美術作家でもあり、建築家でもあるからで、その謎が解けました。

画像
 
                   ※↑真ん中の男性が 稲吉稔さん。

稲吉さんは、とても実直な人という印象で、ここの空間もいわゆるギャラリーというだけではなく、いろんな人たちの交流の場にしたいとおっしゃっていました。

ご自身も作家であるからか、美術をとりまく閉鎖的な風潮を感じているのでしょう。もっと人々へアートをオープンにしたいと思うのでしょう。僕も賛成ですね。

画像


このとき開催していたのは、海外でも超有名な彫刻家・原口典之氏の展覧会↑。

いきなりのビッグネームにビックリしました!(先日も内海聖史氏の展覧会でした。圧巻でした)

画像

展示会場は2階にもあり、くつろげます。

そして一階には、旧信用金庫の名残りの大金庫(6畳部屋ぐらいの大きさ)があります。

大金庫は、是非とも現地でみてください。すごい歴史を感じる味わい深い金庫です。
画像


↑昔の名残りの排気扇を利用した天井。天井にもこだわりがあるんですね。

営業は15:00から22:00までやっているので、お酒を飲むには最高ですね。

只今、オープンスタジオを開催しているようです。(上階には、いろんな作家のアトリエがあります)

また器展もやるようなので、気になる方は、お酒を飲みがてら、お出かけしてみては。

似て非なるものとは何かご覧に出かけてみてはいかがでしょうか。


深堀隆介


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

似て非なるものを追及するアート空間 似て非ワークス(nitehi works)さんをご紹介 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる