深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS 保土ヶ谷キャンドルナイト 報告その2

<<   作成日時 : 2010/09/02 12:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こんどは、その他のイベント風景をご紹介。

こちらは、現役女子美術大生によるワークショップ風景です。

画像


皆さん真剣に作っております。

このワークショップは2回に分けて行なわれました。

『むかーしむかし、1回目の時、太鼓集団ラ・カスタのメンバーの一人の男が、女子大生の魅力にとり憑かれ、昼飯も忘れ制作に没頭していたそうな・・・。』(お・・おれも没頭してみたい!!)


画像

沢山の色紙を使って制作しています。どんな風になるのでしょうかね。


画像

片隅に出来たてのキャンドルホルダーがおいてありました。きれいですねー。

これに蝋燭を入れると、全く違う雰囲気になります。

画像

どうです?きれいでしょ。これが、夜の公園内に並びました。


ところ変わって、こちらは、ギャラリーにて開催された「緋(あけ)展」の様子です。
画像

画像

今回は、樹脂作品を、新旧並べて展示してみました。昔の描き方はぎこちないが感じるものがありました。

画像

↑こちらは、建築家 三尋木崇(みひろぎたかし)さん、彩詠(さえ)さんが中心になって制作したキャンドルナイトの計画模型です。

いやー、模型まで作る徹底ぶりには脱帽です。そして本番では、縦横奥2m立方体のモニュメント「光ノ庵」を本当に作ってしまうところはやはりプロですね。

一日のためにここまでやるとは、すごいです。

画像

↑そしてそして、奥には、今回パフォーマンスでピカ1の技を見せてくれた炎舞者・雪君の映像作品「燐-RIN-」が上映されていました。

この映像に、うちで飼っている金魚たちも出演していて(今は亡き、うずちゃんも)、とってもかっこいい映像です。

しかし、雪君は絵になるなー。体が出来てる。

映像制作は、WAYOMIXさんたちで、そのメンバーの1人・俳優の角川裕明(かくかわひろあき)さんは、パフォーマンスの時にナレーションをしてくれました。舞台慣れした男らしい良い声でした。

もっとお見せしたいものは、あるのですがこの辺で、報告その3をお楽しみに。


深堀隆介

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

保土ヶ谷キャンドルナイト 報告その2 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる