深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒

アクセスカウンタ

zoom RSS うず 死す

<<   作成日時 : 2010/08/17 12:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

可愛がっていたジャンボオランダの「うず」が死んだ。

腸が弱い子で心配だったが、突然逝ってしまった。

彼にはいろんなことを教わった。本当に思い出深い金魚だった。

画像


彼との出会いは、2007年のギャラリーAPAでの個展の時で、

オープンニングレセプションの時に、彼の尾っぽを使って習字をするというめっちゃめちゃ楽しいパフォーマンスをしたのが出会い。
画像

       ※パフォーマンス「金魚のご指南」 筆:金魚 墨:メチレンブルー

    
その後、私が引き取り共に暮らしていました。

オランダなのに、頭にコブもなく、種としては出来損ないかもしれませんが、そこが可愛かった。

画像


いい顔です。いい目をしてるでしょ。

画像


僕は、金魚を見て描かないといいましたが、



今日、告白します。



僕は、僕の元から天国へ行った死んでいった金魚たちを見て描いています。検体もします。

側線のうろこの数や、体長、時にはうろこも採取したり、コブを切ってみたりと。

そうすると、生きていた時には気づかなかった体の構造や特徴を知ることができます。

最期に彼らが、僕の脳に植え付ける金魚という存在のイメージ。


死んで動かなくなることで、僕の手の中にその体をゆだね、初めて僕の意のままになる。

そして、いろんなことが僕の脳に入ってくる。

僕は教わるのです。

つまり彼らによる最期のご指南です。


画像


うずが教えてくれた感覚は、次の作品に必ず影響いたします。

うずがそこに生きているのです。



深堀 隆介




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

うず 死す 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる